家相風水でキッチンの位置(間取り)の正解は?鬼門と東西南北方位別チェックポイント

家相風水カウンセリング建築士の大橋正和です。

家相風水を気にされる場合、水回りの間取り配置に頭を悩ませる人も多いかもしれません。

今回は、キッチン(台所)に焦点を絞り、家相風水の観点からのキッチンの位置と、方位別(鬼門をはじめとした東西南北)のチェックポイントについて解説します。

キッチンの位置(台所)に関してチェックすべきポイント(家相風水の観点より)

家相をみる場合の基本的なポイントとして「水回りの位置」があることはご存知の方も多いと思います。

水回りを家相においては三備(さんび)と言います。

昔は、便所・井戸・竈(かまど)が三備とされていましたが、現代においては、トイレ・浴室・台所が三備となります。

台所という言い方も今では古いかもしれませんが、かまどの位置としてチェックするのがキッチンということになります。

かまどの位置、すなわちキッチンの位置におけるチェックポイントとして挙げられるのは、大きく3点です。

1.住まい全体からみるキッチン空間の位置
2.流し台のシンクの位置
3.コンロ(火気)の位置

家相風水上、上記の3点を総合的に判断することが大切です。

キッチン位置(台所)の前に、掃除をして綺麗に保つことが最重要(家相風水の観点より)

常に清潔感を保ち、衛生面に気を配ることがキッチンを吉相にする重要なポイントとなります。

方位の影響を気にすることよりも、「キッチン(台所)を清潔に保つこと」の方が何よりも大切なのです。

 

キッチン(台所)は、もともと命のあった生き物たちが人間の手によって最終処理をされる場でもあります。

住まいの中でのスピリチュアルポイントでもあるキッチンのシンク、排水口、網かごは、特に入念に磨いておくことが大切です。

不潔なキッチンシンクの排水口は、人が作ってしまう霊的ゾーンです。

日頃から手入れをしておけばよいのですが、自らの怠慢でついつい汚くしてしまっているのです。

キッチンの位置を気にする前に、「清潔なキッチンであることが家相の大前提である」ということをしっかり覚えておきましょう。

 

もしも、気が重たい感じが続いていたり、やる気の出ない時がある場合は、そのような時ほど水回りの掃除をしてみてください。

そして、キッチンで調理した命たちに感謝の心を添えて「(命を)いただきます」と唱えることを習慣にしてみましょう。

あなたの心は、きっと今以上に輝き出すはずです。

キッチン(台所)を磨くことは自分の命と運を磨くことに通じ、心を込めた料理を作ることは恋愛運をアップさせ、夫婦円満、家庭和楽を保つことになります。

家相風水からみるキッチンの間取り方位別チェックポイント

住まいにおけるキッチンの位置は、玄関・勝手口等の外部につながる出入り口との関係を考慮に入れ決めることが大切ですが、吉相の代表格となるのは東と東南です。

流し台のシンクの位置(特に排水口の位置が重要)及びガスコンロの位置が家相風水上のポイントになるので、方位別のチェックポイントを簡単にまとめておきます。

なお、どの方位についても、シンク、コンロ共に各方位の中心線上をはずしておくことが最も重要ですので、この点はしっかり覚えておきましょう。

北方位に位置するキッチン(台所)

*シンク:真北線上は避けましょう。壬及び癸は吉。北方位のキッチンは冷えに注意が必要です。床暖房により凶も吉に転じます。

*コンロ:真北線上は凶。家族それぞれが隠し事を持ちやすい傾向が出やすいです。

鬼門の北東方位に位置するキッチン(台所)

*シンク:鬼門線上は凶。特に丑年、寅年の主婦には不向きです。病弱な家族や親戚の世話事が絶えない傾向も出やすいです。

*コンロ:鬼門線上は避けましょう。火を十分に使った料理を作ることが吉作用を及ぼし、食事が円満な家庭を築く秘訣となります。

東方位に位置するキッチン(台所)

*シンク&コンロ:共に真東線上を避ければ大変良い方位です。ただし、卯年生まれの主婦には凶方位となります。

東南方位に位置するキッチン(台所)

*シンク&コンロ:共に東方位と同じ位の吉相となります。家運隆盛、商売繁盛の吉方です。ただし、巽線上を避けることと、辰年、巳年の人には不適な位置である点にはご留意ください。

南方位に位置するキッチン(台所)

*シンク:真南(午)線上は避けましょう。南方位の流し台は家相学上、賛否両論あります。私は、人生の急激な変化を前向きに捉えることができる人には吉相になり得ると考えています。

*コンロ:午及び丁線上は避けた方が無難です。人間に内在する火の象意を表現する芸術家や作家等には適していますが、一般的には避けた方が無難です。

裏鬼門の南西方位に位置するキッチン(台所)

*シンク&コンロ:裏鬼門線上は大凶。特に、主婦に影響が出やすいので要注意です。病難及び後家相の代表格の方位です。

西方位に位置するキッチン(台所)

*シンク&コンロ:真西(酉)線上は避けましょう。特に、真西のシンクは「財の気」が流れ出やすいので貧困を招き、コンロは子どもの浪費癖や非行を招きやすいとされています。

西北方位に位置するキッチン(台所)

*シンク&コンロ:乾線上を避けましょう。ご主人の出世運や事業運を左右します。特に戌年、亥年の人は注意が必要です。

まとめ(家相風水上、キッチンの位置はどの方位でも中心線上は避けることが大切)

キッチンの位置を考えるにあたっては、流し台のシンクの位置やコンロの位置も考えることが大切です。

いずれにせよ、家相風水の観点からいえば、どの方位にキッチンが位置しようとも中心線上は避けるようにしましょう。

そして何よりも、日ごろからキッチン周りの掃除をしっかりしておくことが吉の秘訣ですので、こまめなお掃除を心がけることをオススメいたします。

玄関の位置によってもキッチンの相応しい位置は変わりますので、気になる方は以下の記事も参考にご覧ください。


あなたは今、理想の人生を送れていますか?(東京の家相鑑定・風水鑑定の大橋正和オフィス)

 

理想というのは、人それぞれ描くものが違います。

ですが、それぞれが思い描く「理想」を叶える人生を過ごすためには、生活の基盤である「あなたのお住まい」をより良い状態に整えることが大切です。

もし、今あなたが、職場での人間関係や家庭内でのトラブル、恋愛・結婚がなかなかうまく行かない、お金が出ていく一方など、何らかのお悩みや不安を抱えているのでしたら、一度、ご自宅の家相鑑定・風水鑑定を受けてみるのが良いかもしれません。

実績40年超えの建築士である大橋正和が、家の専門家としての経験・知識に、長年にわたり培ってきた東洋占術(姓名判断、四柱推命、九星気学、手相など)の知恵・カウンセリングスキルを融合させた独自のサービスで、お客様の幸せな人生を切り拓いていくお手伝いをいたします。

家相風水に関する問題解決は、「建築士資格を持つ家相風水のエキスパート」に安心してお任せください。

東京拠点の家相鑑定・風水鑑定オフィスですが、現地出張鑑定・オンライン鑑定を中心に全国からご依頼を賜っております。

 

 

 

現在、LINE開設キャンペーンを実施中!登録すると、以下のプレゼントがもらえます。

 

(1)「知らないでは済まされない “寝室”の家相風水5ポイント」

(2)全メニュー10%offで鑑定を受けられる権利(初回のみではなく、ずっとです)

 

 

\ 知らず知らずに、運気を下げる寝室になっていないか今すぐチェック /

※既定の人数に達し次第、10%offサービスとプレゼントの配付は終了させていただきます

 

 

 

 

鑑定メニュー・料金は、以下のページでご確認いただけます