家相風水でトイレの位置と玄関の関係は?鬼門や東西南北の全方位対策チェックポイント

家相風水カウンセリング建築士の大橋正和です。

家相風水上、住まわれている方の健康に関する情報が集約されるのが「水回り」です。

長年、家相風水鑑定で多くのお客様のご自宅に伺いましたが、水回りの状態を見れば、生活習慣と思考習慣の因果関係まで分かってきます。

今回は、水回りの中でも「トイレ」に焦点を絞って、玄関の向きによるトイレの位置について、鬼門・東西南北の全方位別の対策チェックポイントなどについて解説します。

トイレの位置を気にするよりも下水道につながる最終桝の方位が重要(家相風水の観点より)

家相風水を気にされる方は、トイレの位置の吉凶を重視されることも多いと思います。

しかしながら、下水道へ直結放流できる水洗トイレの場合は、それほど神経質に方位を気にしなくても良いと考えます。

間取りのトイレの方位よりも、下水道へつながる敷地内の汚水の最終桝の位置の方位を大切に考えることの方が重要です。

また、設置するのに2メートルほど掘削する必要がある浄化槽の位置も大切です。

(今は少なくなりましたが、汲み取りトイレの場合は、間取りのトイレの方位を慎重に決めなければなりません)

玄関の向きでトイレの位置の吉凶は異なる(家相風水の観点より)

家相風水でトイレの位置を考える際には、自宅の玄関がどの向きなのかによってトイレの位置の吉凶も変わるため、それも含めて考える必要があります。

玄関の方位別のトイレの位置については、以下の記事も参考にご覧ください。

トイレの家相風水対策法について

トイレというのは、家相的には「どの方位に設置しても吉とはならない場所」です。

そのため、排泄までの便宜を図ってくれる場所としての便所、あるいは、用を足すのに便利な場所としての便所といったように考えて頂ければと思います。

以下に、家相設計上のトイレに対する留意点をまとめておきます。

(1)換気をよくする

(2)狭いながらも広がりを感じられるようにする

(3)食堂や居間(リビング)からトイレのドアが見えないようにする
(4)なるべく明るくする
(5)なるべく節水タイプの便器にする
(6)手洗い器は便器と別個にする
(7)排水管の遮音に配慮する(特に2階のトイレ)
(8)コンセントはアース付にする
(9)ドアロックは外からも解錠できるものにする
(10)なるべくなら、設置位置にも注意しながら面取りの鏡を付ける
(11)冬場の暖房に配慮する(汲み取りトイレの暖房は不可です)
(12)便器を完全に安定させる(必ず床下根太に乗るようにする)
(13)快適で明るく清潔な空間にする
(14)トイレドアが家の外から絶対見えないようにする
(15)トイレドアが玄関に入ってすぐに見えないようにする
(16)2階のトイレは、玄関や1階キッチンの真上にならないようにする
(17)1階のトイレの真上に寝室の枕の位置がこないようにする
(18)真西正中線上のトイレは絶対に避ける

鬼門・東西南北全方位のトイレ位置別の家相風水チェックポイント

ここからは、トイレの位置方位別の家相風水チェックポイントをご紹介します。

北方位のトイレの家相風水ポイント

真北線上のトイレは避けましょう。

壬と癸は可です。

なお、北が欠けたトイレは凶作用が強く出やすいです。

具体的には、家庭不和、先祖伝来の財を失いやすい、泌尿器や腎臓病に罹りやすいといった傾向が出やすいです。

鬼門方位(北東)のトイレの家相風水ポイント

鬼門線上のトイレは避けましょう。

男性が病弱な場合には、特に北東方位のトイレは要注意です。

東方位のトイレの家相風水ポイント

真東線上のトイレは避けましょう。

甲と乙の位置は可です。

東は長男の定位とされ、東方位にトイレを設けると長男に、病弱、酒乱、家出などの影響が出やすい傾向があります。

東南方位(南東)のトイレの家相風水ポイント

巽の線上は避けましょう。

巳と辰の方位は可です。

ただし、辰年と巳年の人にとっては、東南方位のトイレは凶相となります。(物事の運びが中途挫折しやすくなる傾向が出やすいです)

また、遠方との取引を商売とされている方は要注意な方位でもあり、色欲・色難にも注意が必要です。

南方位のトイレの家相風水ポイント

真南線上のトイレは大凶です。

事業の失敗、裁判沙汰を招きやすい傾向があります。

また、心臓病や眼病になりやすい方位でもあるので注意が必要です。

裏鬼門方位(南西)のトイレの家相風水ポイント

裏鬼門に位置するトイレは、ご婦人に悪影響が出やすく凶相です。

特に、未年、申年の主婦の方は要注意です。

また、神経過敏症、胃腸障害が出やすい傾向もあります。

近年ではかなり少ないと思いますが、汲み取り式のトイレは貧困病弱の凶相となります。

西方位のトイレの家相風水ポイント

真西線上のトイレは避けましょう。

庚と辛の位置は、かろうじて可といえます。

西方位にトイレがある間取りは、女性の結婚運の低下、不倫問題の発生、金運の低下等を招きやすい傾向があります。

北西方位(西北)のトイレの家相風水ポイント

乾線上のトイレは避けましょう。

亥の位置は可です。

北西方位にトイレがある間取りは、主人の力が弱くなり、経済力も低下しやすいです。

また、本家との不和に注意が必要です。

方位に関係なくトイレ全般の注意事項と対策(家相風水の観点より)

トイレは、なるべく家の中心から離したほうが良いのですが、マンションでは中心近くになることも比較的多いかと思います。

そのような場合、特にトイレ掃除を入念にするようにして、浄化作用のあるアイテム等を用いてインテリアも清々しい感じにすることが対策の1つとなります。

家の中心エリアというのは、中心から半径 0.9メートルのエリア内のことで、トイレの便器がこの中心エリアに入らないようにご留意いただくことが大切です。

 

また、浄化槽の埋設は、土用の期間を避けて行うようにしましょう。

地鎮祭から3ヶ月以上が経過して浄化槽を設置する場合は、土を掘る前に必ずお清めをすることが大切です。

まとめ(トイレの位置の鬼門・東西南北方位別の家相風水チェックポイント)

家相風水の観点からいうと、トイレというのはどの方位に位置したとしても決して吉になる場所ではありません。

また、玄関の向きや、トイレの位置する方位ごとに、家相風水的な暗示内容は異なります。

気がかりな点がある方は、適切な対策を講じることができる家相風水の専門家にご相談されるのが安心です。


あなたは今、理想の人生を送れていますか?(東京の家相鑑定・風水鑑定の大橋正和オフィス)

 

理想というのは、人それぞれ描くものが違います。

ですが、それぞれが思い描く「理想」を叶える人生を過ごすためには、生活の基盤である「あなたのお住まい」をより良い状態に整えることが大切です。

もし、今あなたが、職場での人間関係や家庭内でのトラブル、恋愛・結婚がなかなかうまく行かない、お金が出ていく一方など、何らかのお悩みや不安を抱えているのでしたら、一度、ご自宅の家相鑑定・風水鑑定を受けてみるのが良いかもしれません。

実績40年超えの建築士である大橋正和が、家の専門家としての経験・知識に、長年にわたり培ってきた東洋占術(姓名判断、四柱推命、九星気学、手相など)の知恵・カウンセリングスキルを融合させた独自のサービスで、お客様の幸せな人生を切り拓いていくお手伝いをいたします。

家相風水に関する問題解決は、「建築士資格を持つ家相風水のエキスパート」に安心してお任せください。

東京拠点の家相鑑定・風水鑑定オフィスですが、現地出張鑑定・オンライン鑑定を中心に全国からご依頼を賜っております。

 

 

 

現在、LINE開設キャンペーンを実施中!登録すると、以下のプレゼントがもらえます。

 

(1)「知らないでは済まされない “寝室”の家相風水5ポイント」

(2)全メニュー10%offで鑑定を受けられる権利(初回のみではなく、ずっとです)

 

 

\ 知らず知らずに、運気を下げる寝室になっていないか今すぐチェック /

※既定の人数に達し次第、10%offサービスとプレゼントの配付は終了させていただきます

 

 

 

 

鑑定メニュー・料金は、以下のページでご確認いただけます