家相風水で廊下が中心にある間取りや突き当たりにトイレがある場合の凶意と対策法とは

家相風水カウンセリング建築士の大橋正和です。

家相学においては、住まいにおける廊下を「流れ」と捉えます。

お住まいの廊下の状態を見ることで、そこに住まわれているご家族の健康状態をはじめ、夫婦、親子、兄弟の協力関係、財運等を判断することができます。

それほど住まいの廊下には、その家の様々な空間情報が行き交っているのです。

この記事では、廊下にスポットを当てて、廊下の凶意を避ける対策法、東西南北の方向別の凶意、突き当りにトイレがある場合の凶意などについて、家相風水の観点から解説します。

廊下の凶意を避ける対策法とは?一階の神棚の位置には気を付ける(家相風水の観点より)

特に築年数が経過した古い建物の間取りの場合には、廊下が長く暗い感じになっているケースが多いです。

このような廊下は、なるべく廊下の照明を明るくし、風通しを良くすることが凶意を避ける対策となります。

 

廊下を風の通り、川の流れと見なす点は、風水も同様です。

風水では、廊下の気が停滞する家は繁栄しにくく、財運も低下すると判断します。

気の通りの悪い廊下というのは「暗い廊下」でもあり、精神的にも物質的にも貧しさを招く凶相とされているため避けた方が良いです。

 

これからマイホーム作りを計画される場合には、廊下をなるべく短く少なめにすることが吉相住宅のポイントになります。

短めの廊下の住まいは、合理的で使いやすく、各部屋の温度差の少ない住まいになると思いますので工夫してみてください。

 

また、二階部分の廊下は一階ほど暗くなることは少なく、気の流れも良いとは思いますが、一階の神棚の上に二階廊下がくるような間取りだけは必ず避けましょう。

神様に対して、足音を響かせて踏みつけるようなことは、あまりに罰当たりな行為です。

家の中心の廊下の東西・南北方向別の凶意とは?(家相風水の観点より)

廊下に関しての家相設計のポイントとして、「廊下の方向」があります。

家相において、廊下は住まいの中の大きな流れと見なし、その流れの方向が東西か南北かによって、住む人への影響にも相違があります。

東西方向に延びる廊下が家の中心にある場合

東西方向の廊下が家の中央付近にある場合には、部屋が南北に分断されることになります。

この場合、「夫と妻」「嫁と姑」といった対等の立場における人間関係の対立を招きやすく、恋愛や縁談の成就にも支障が出やすいです。

南北方向に延びる廊下が家の中心にある場合

南北方向の廊下が部屋を東西に分断する場合には、「親と子」「主人と使用人」「上司と部下」「会社と個人」「師と弟子」といった、上下の関係に起因する対立が起こりやすい傾向があります。

以上のように、東西方向の廊下、南北方向の廊下、それぞれの傾向性からみても、家を二分するような分断型の廊下は避けていただくのが賢明だと考えます。

玄関から廊下が家の端まである場合

玄関から廊下が家の端まである場合には、良い気と悪い気の入れ替わりが激しくなり、どちらかと言うと「良い気が逃げやすくなる」傾向が出ます。

部屋と廊下の温度差も大きくなってしまうため、健康面のバランスも崩れやすくなるので注意が必要です。

廊下の突き当たりにトイレがある間取りの凶意(家相風水の観点より)

廊下の突き当たりにトイレがあるお住まいを見かけることもあります。

中でも特に、玄関からトイレのドアが見えるような間取りは、家相風水上、望ましくありません。

このよううな間取りの場合、胆石や膀胱炎に罹りやすいといった傾向が出やすいです。

現在、もしもご自宅がそのような間取りの場合は、トイレのドアが直接見えないように工夫するといった対処が必要ですので、家相風水の専門家にご相談いただくことをオススメいたします。

トイレの家相風水については、こちらの記事も参考にご覧ください。

 

家相風水では、意識的ではない身体反応による影響も推察します。

例えば、お住まいの廊下に高低差があるという場合も、家相的に凶であり、大変危険です。

廊下に段差がある場合には、廊下を明るすぎるくらいに明るくして、段差がはっきり分かるようにすることが大切です。

まとめ(家相風水で廊下が中心にある間取りや突き当たりにトイレがある場合の凶意と対策法とは)

家相学において「流れ」と捉えられる廊下は、照明を効果的に使いながら明るくしたり、風通しを良くするといったことで、凶意を押えることにつながります。

マイホームを計画中の方であれば、「なるべく廊下は短く少なめにする」といったことを覚えておいていただければと思います。

廊下の突き当たりにトイレがある間取りは、家相風水上、避けた方が良いです。

万が一、ご自宅がそのような場合は、家相風水の専門家に相談の上、正しい対策を講じることが大切です。


あなたは今、理想の人生を送れていますか?(東京の家相鑑定・風水鑑定の大橋正和オフィス)

 

理想というのは、人それぞれ描くものが違います。

ですが、それぞれが思い描く「理想」を叶える人生を過ごすためには、生活の基盤である「あなたのお住まい」をより良い状態に整えることが大切です。

もし、今あなたが、職場での人間関係や家庭内でのトラブル、恋愛・結婚がなかなかうまく行かない、お金が出ていく一方など、何らかのお悩みや不安を抱えているのでしたら、一度、ご自宅の家相鑑定・風水鑑定を受けてみるのが良いかもしれません。

実績40年超えの建築士である大橋正和が、家の専門家としての経験・知識に、長年にわたり培ってきた東洋占術(姓名判断、四柱推命、九星気学、手相など)の知恵・カウンセリングスキルを融合させた独自のサービスで、お客様の幸せな人生を切り拓いていくお手伝いをいたします。

家相風水に関する問題解決は、「建築士資格を持つ家相風水のエキスパート」に安心してお任せください。

東京拠点の家相鑑定・風水鑑定オフィスですが、現地出張鑑定・オンライン鑑定を中心に全国からご依頼を賜っております。

 

 

 

現在、LINE開設キャンペーンを実施中!登録すると、以下のプレゼントがもらえます。

 

(1)「知らないでは済まされない “寝室”の家相風水5ポイント」

(2)全メニュー10%offで鑑定を受けられる権利(初回のみではなく、ずっとです)

 

 

\ 知らず知らずに、運気を下げる寝室になっていないか今すぐチェック /

※既定の人数に達し次第、10%offサービスとプレゼントの配付は終了させていただきます

 

 

 

 

鑑定メニュー・料金は、以下のページでご確認いただけます