家相風水で鬼門(北東)玄関の対策法とは?方角別の間取りポイント解説

家相風水カウンセリング建築士の大橋正和です。

従来の家相法では、北東の玄関は鬼門方位の玄関なので凶相だと言われることが多いですよね。

そのため、実際に鬼門方位に玄関がある方は、ご心配になることも多いのではないかと思いますが、過度に心配されることはありません。

ちなみに、鬼門玄関よりも要注意で慎重な対策が必要となるのは、西玄関、次いで、南西玄関です。

住まいの家相風水がもたらす波動エネルギーには実に様々な要因があるので、玄関が鬼門にあるからといって、それで即、「凶相の住まい」と断定されるということにはなりません。

ただし、「玄関の理想的な位置」とまでは言えませんので、これから新築される方は、敷地と道路、周囲の環境をよく考慮の上、玄関の位置をお決めいただくのが良いと思います。

この記事では、鬼門(北東)玄関の影響、対策方法、方角別の間取りチェックポイントを解説していきます。

鬼門(北東)玄関の影響と対策方法とは(家相風水の観点より)

表鬼門と呼ばれる、住まいの北東方位に対する考え方としては、

・朝日が当たるか当たらないか
・湿気が多いか少ないか
・開放的な感じか閉鎖的な感じか
・清潔か不潔か

など、北東方位の状況によって、判断結果に大きな差が出てきます。

 

鬼門(北東)玄関の凶作用の代表的な傾向としては、以下のようなものが挙げられます。

・相続が絶える(相続人の失踪、死亡等)
・家族や親戚間の不和やトラブル
・一家の主人の急死
・一家離散
・盗難に遭いやすい
・病気が完治せず慢性化しやすい
・背中、腰、関節の凝りや痛みがなかなか回復しない
・経営者の場合、部下や社員に恵まれにくい
・迷いからくる方針変更

鬼門方位(北東)の玄関の場合、上記のことを中心に、精神的にネガティブになりやすい気のエネルギーが少し強くなる傾向にありますが、家相が原因と考えられるのは極めて稀です。

鬼門(北東)玄関の凶作用の影響を受けやすい人

家相気学において、鬼門玄関(北東玄関)の影響を受けやすく、避けた方が無難だとされているのは、

・丑年生まれ
・寅年生まれ(特に男性。一家の主)
・八白土星

の人です。

 

風水においては、鬼門方位の玄関は「西四門」の一つであり、東四命(とうしめい)の人が住むのは望ましくないとされています。

東四命とは、八卦五行(はっけごぎょう)における坎・震・巽・離・水・木・火 のことで、気学の九星に当てはめると一白・三碧・四緑・九紫 の方々ということになります。

(本来的には、日本の本命星と中国の本命卦は別物です)

同じ年の生まれであっても、男性と女性では本命卦(ほんめいか)が違ってきますので、注意が必要です。

ご不安な方は、一度、鑑定を受けられることをオススメいたします。

鬼門(北東)玄関の対策方法とは

鬼門(北東)玄関への対策方法として何よりも大切なことは、陰の気となりやすい北東玄関を陽に転じさせるための工夫をするということです。

対策例としては、

・門から玄関へのアプローチを明るい配色にする
・植栽スペースを曲線的にしたりする

など、玄関に入るまでの所へ対処をすることが非常に重要です。

風水においては、色彩波動や形態波動を重視しています。

つまり、空間デザインが吉凶作用にも影響を与えると考えていますので、吉相住宅を建てるには外構造園工事までを含めて吉相に構えることが大切です。

 

北東玄関の場合は、鬼門的作用が鬼門方位に重なりますので、玄関ホールの近くにトイレ、浴室、流し等の不浄物や水回りを設けないことも、重要なポイントになります。

奇門遁甲(きもんとんこう)による門向は、従来の家相法と異なり、主人の職業、社会的使命によって方位の特性を活用します。

鬼門玄関(北東玄関)における対策① 門向き

北東玄関の場合で避けておきたい門向は、玄関と一直線上の北東方位です。

この組合せだけは避けた方が賢明です。

サラリーマン家庭の場合に無難な門向は、東南東の辰方位、南南東の巳方位となります。

実業家、政治家、自由業の人の場合は、東の卯方位が向きますが、家庭的に少し波乱含みの傾向が出ることもあります。

この卯方位は、知的分野に有効な働きがあるとされているため、受験勉強などには東の門、北東玄関、東南の部屋が理想的なラインになります。

 

北の子方位および北北東の丑方位の門向は、貴人の相といわれ、社会的な引き立てや天命を授かる方位となります。(特に宗教家等に適した門向)

 

北東の玄関の場合は南の午方位に門がくることは少ないと思いますが、午方位の門向は自分の名誉が著しく傷つけられたり、男女間のトラブルが発生しやすい傾向があるため注意が必要です。

鬼門玄関(北東玄関)における対策② 張り欠け

北東方位には、なるべく家の張りや欠けが無い方が無難です。

特に、敷地の北東方位の欠けは避けたいところです。

また、欠けた部分に水の溜まりやゴミ置き場などの不浄物があるのは要注意ですので、井戸や池、地下室的な所もしっかりチェックしましょう。

普段から不浄にしないで清潔さを保つようにすることで、住まいに対する自信を持つことができます。

家相の守りは清潔、清掃、整理整頓、感謝、愛着が基本です。

鬼門(北東)玄関の方角別の間取りチェックポイント(家相風水の観点より)

ここからは、鬼門玄関(北東玄関)の場合の、方角別の間取りチェックポイントを順に解説していきます。

なお、鬼門方位の玄関で凶相の要因が数多く重なる建物については、それを建てる建設会社や工務店にも凶意が及ぶという傾向があるので、施工する側も要注意です。

間取りを考える際には、以下のチェックポイントを参考にしながら、方角ごとの凶相を極力減らすよう考慮しましょう。

鬼門(北東)玄関の北方位

鬼門(北東)玄関の場合、敷地の北の方角近くに、高い山や高い建物があるのは凶です。

また、北方位に勝手口があると家計が不安定になりやすい傾向があります。

鬼門(北東)玄関の北東方位

鬼門(北東)玄関を出て、北東の方角に道路や河川がある場合、吉相の北東玄関となります。

また、北東方位に高い建物がある場合も吉です。

北東は、基本的には一日中陽当たりが悪く、陰気な感じで、湿気も多く、温度も低い傾向があるので、リビングや寝室(特に戸建の1階)は避けた方が良いでしょう。

鬼門(北東)玄関の東方位

鬼門(北東)玄関の東方位の場合、高い建物や山があったとしても距離感があれば特に問題はありません。

また、樹木も高過ぎなければ東方位にあったほうが良いです。

ですが、浄化槽や池などの水の溜まりは避けたいところです。

勝手口も問題ありません。

キッチンのガスレンジの東方位への配置は、吉となります。

鬼門(北東)玄関の東南方位

東方位と同様、北東玄関の場合の東南方位に浄化槽や池などの水の溜まりがあるのは凶となります。

また、キッチンや勝手口があるのも、あまり好ましくありません。

鬼門玄関の場合の東南方位には、居間(リビング)や寝室を配置する間取りが吉相といえます。

鬼門(北東)玄関の南方位

鬼門玄関で南方位に高い建物があると凶ですが、採光と通風を工夫すれば吉に転じます。

このあたりの対策は、家相風水の知識がある建築士であれば適切な対処法を講じてもらえます。

また、居間(リビング)や寝室を配置するのにも良い方位と言えますが、キッチン、特にガスレンジを設置するようになる間取りは避けるようにしましょう。

鬼門(北東)玄関の南西方位

鬼門玄関の南西方位に、樹木や庭石があるのは健康に支障が出やすいので凶となります。

浄化槽や池などの水の溜まりも、母親に凶作用が生じやすいため避けた方が良いです。

北東玄関の場合の南西の方角に、ご夫婦の寝室を設けると、女の子を授かりやすいと言われています。

鬼門(北東)玄関の西方位

鬼門玄関の西の方角については、特別の条件はない方位ではありますが、真西ライン上は開放しないことが吉となります。

鬼門(北東)玄関の西北方位

北東玄関の場合の西北方位には、キッチン、浴室などの水回りは望ましくありません。

西北方位は、寝室には良い方位と言えます。

まとめ(鬼門の北東玄関は凶相と決めつけず、家相風水の専門家による対策を)

北東玄関は、鬼門方位だからといって凶相決定ということではなく、プロのアドバイスに基づき、正しい対処をすることで凶作用は軽減されます。

方位の割り出しには、45度分割の「八方位法」と15度分割の「二十四方位法」があります。

この方位法を活用することによって、鬼門方位(北東方位)に玄関があったとしても、その他の部屋や水回りとの位置関係により吉相エネルギーの住まいにすることも可能です。

風水は、鬼門の家相的なマイナスの暗示で悩んでいる人にとって、その暗示を解いてくれる救い手になってくれることがあります。

吉相と凶相はいつも背中合わせですので、見方と状況によっては吉にもなり凶にも変じます。

住む人の内的環境(精神面)と外的環境(身体面)の調和を図ることができるかどうかが、吉凶の判断基準となりますので、鬼門玄関であることを気にされる方は、家相風水に精通した専門家に相談の上、適切な対策を講じられると安心感を得られることと思います。

他の方位の玄関についても知りたい方は、こちらの記事も参考にご覧ください↓

 


あなたは今、理想の人生を送れていますか?(東京の家相鑑定・風水鑑定の大橋正和オフィス)

 

理想というのは、人それぞれ描くものが違います。

ですが、それぞれが思い描く「理想」を叶える人生を過ごすためには、生活の基盤である「あなたのお住まい」をより良い状態に整えることが大切です。

もし、今あなたが、職場での人間関係や家庭内でのトラブル、恋愛・結婚がなかなかうまく行かない、お金が出ていく一方など、何らかのお悩みや不安を抱えているのでしたら、一度、ご自宅の家相鑑定・風水鑑定を受けてみるのが良いかもしれません。

実績40年超えの建築士である大橋正和が、家の専門家としての経験・知識に、長年にわたり培ってきた東洋占術(姓名判断、四柱推命、九星気学、手相など)の知恵・カウンセリングスキルを融合させた独自のサービスで、お客様の幸せな人生を切り拓いていくお手伝いをいたします。

家相風水に関する問題解決は、「建築士資格を持つ家相風水のエキスパート」に安心してお任せください。

東京拠点の家相鑑定・風水鑑定オフィスですが、現地出張鑑定・オンライン鑑定を中心に全国からご依頼を賜っております。

 

 

 

現在、LINE開設キャンペーンを実施中!登録すると、以下のプレゼントがもらえます。

 

(1)「知らないでは済まされない “寝室”の家相風水5ポイント」

(2)全メニュー10%offで鑑定を受けられる権利(初回のみではなく、ずっとです)

 

 

\ 知らず知らずに、運気を下げる寝室になっていないか今すぐチェック /

※既定の人数に達し次第、10%offサービスとプレゼントの配付は終了させていただきます

 

 

 

 

鑑定メニュー・料金は、以下のページでご確認いただけます